NEW MODEL HOUSE Introduction

建築家・戸高氏とのコラボレーションで誕生した、シャープなフォルムが特徴のモデルハウス。

その外観でも室内でも、さまざまな表情を湛える黒のテクスチャーが、大人の感性を触発します。

家にいる時間が長くなった今だからこそ、目を覚ますたび、帰ってくる度に胸が高鳴る幸せを実感してください。

それが、アートに暮らす人生の醍醐味です。


View of point – モデルハウスの見所

鏡面外壁

オリジナルの鏡面素材”ミナモ”を全面に使って仕上げられた外壁。美しい光沢が水面のように見える事が、その名の由来です。

ウッドサイディング

優れた耐久性を誇り、甘い香りのリラックス効果もあるウエスタンレッドシダー。

時とともに変化を重ねる、天然木の色合いを楽しんでください。

ガーデン・テラス

ガーデン

インターロッキングブロックと芝生を組み合わせた庭。グリーンを傷つけず駐車できるようにした設計は、ヒートアイランド現象の緩和にも繋がります。

また、仲間とのバーベキューや休日のブランチ、日光浴、天体観測などが楽しめるデッキは足が滑りにくく、砂利の表情が魅力の「洗い出し土間」に仕上げました。

テラス

「研ぎ出し土間」に仕上げた屋根付きのテラスは、艶やかな光沢が唯一無二の空間を演出。庭と空の景色を楽しんでいただけるように設計されました。

焼杉

高さ2.5mの焼杉の板塀に囲まれたプライベートガーデン。

誰にも邪魔されることのない、家族だけの落ち着いた時間をお過ごしください。

ビオトープ

茶室の庭に使われる蹲(つくばい)を活かしたビオトープでは、メダカや川エビなどを飼うことができます。

語源は Bio(命)+Topos(場所)。「家族が安心して住める家に」という願いが込められています。

玄関

ダークな「研ぎ出し土間」の光沢とアカシアのフローリングのコンビネーションが、モダンな印象を演出。

堅さと重さが特徴のアカシアは芯材が濃茶色、辺材が白色で、はっきりとした濃淡が空間に躍動感を与えます。

玄関には、アクティブなライフスタイルに便利な自転車置き場とシュークローゼットを設けました。

壁は、ヒノキを黒い板目のテクスチャーに仕上げたアクセントウォールです。

リビング

天井が高く、開放的な吹き抜けが魅力のリビングは、1年中明るく心地よい空間です。

TVラック

素材から湧き出す白華(はっか)を強調させる背面の黒いテクスチャーは、TV画面に流れる映像をより引き立てます。

和室収納

和室でリラックスする、至福のひと時。座っていても寝そべっていても、周りの家族と話しやすい目線になるように、畳の高さを床から40cm上げました。その下には、布団などが入る大きな収納スペースを設置。

実用性を考え抜いた、新しい収納スタイルの提案です。

キッチンカウンター

錆鉄を思わせる素材で作られた、ファインアートのような存在感のキッチンカウンター。

世界のセレブリティが愛用するMieleの食器洗い機をビルトインしました。

ランドリールーム・ファミリークローゼット

衣類を洗って・干して・たたむ作業が一室で完結できるランドリールームは、キッチンから6歩の便利な場所に設けました。

ランドリールームでたたみ終わった衣服は、隣のファミリークローゼットへ収納。

キッチン→ファミリークローゼット→ランドリールームの従来のしやすさはドリームクリエイトのノウハウが活きた、家事を助ける究極の動線です。

洗面所

自分を磨いて1日を始める時間にふさわしい、素敵なスペースにしました。

姿見にもなる大きな鏡の前とオープンな棚には、きっと特別なアメニティを置きたくなるはずです。

トイレ

トイレ空間の壁や床にも、アーティスティックな演出を施しました。

ワーキングスペース

ベンチプレスが置ける書斎は、アクティブなリモートワークに最適です。

ベランダ

壁の光沢が美しいベランダは、日常の何気ない時間を楽しくしてくれます。

主寝室

自然光と柔らかな間接照明で、大人がゆったりとリラックスできる主寝室

子供部屋

心身ともに健康的に成長できるよう、お子様の部屋は明るく仕上げました。

モデルハウス見学会予約フォーム

必要事項をご入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

は必須項目です。

お名前
年齢
ご参加人数
  • 大人
  • 子供
ご希望日時
  • 第一希望日時 
  • 第二希望日時 
メールアドレス
ご住所

  • -
電話番号
FAX番号

託児を希望される方のみご入力ください

お子様の年齢
備考

イベント情報一覧へ